初めての方へ

講師紹介

村野友紀奈(日野校/月~土)(立川校/月・木・金)

好きなもの、好きなこと・・・XJAPAN、深海生物、絵本集め、喫茶店、オレンジページ

休日の過ごし方・・・息子(4歳)と遊園地や公園に行く!雨の日はお菓子作り

今までの経験・・・幼稚園で5年、保育園に2年勤務。国立音大付属高校在学時より現在に至るまでリュシーメソッドの習得に励み、日野市にてピアノ教室開校以来約50名の生徒を指導。成人式式典にて10年以上国歌のピアノ演奏を行う。合唱団の立ち上げ・指導・伴奏を行い、現在は髙田三郎作品のみを歌う合唱団「三唱」伴奏者。

一言!・・・生徒さんが自分で考えたことを安心して言葉や音楽で表現できるように、信頼関係の積み重ねと育ちを見守る心を大切にしています。「できた!」の瞬間が何よりも大好きです♪

 

久保寺由貴(立川校/火・木)

好きなもの、好きなこと・・・ミステリー小説、映画、シール、美術館

休日の過ごし方・・・海外ドラマを見たり、TVゲームをしたり

今までの経験・・・在学時よりソロ演奏の他、声楽伴奏などを経験。宝塚音楽学校の生徒などを対象とした声楽塾にて専属伴奏を2年務めながら、卒業後も研鑽を積み、演奏活動を行う。

一言!・・・ピアノを通じて、一人ひとりが輝きを感じる体験をしてほしいと思っています。

塚本彩音(立川校/月)

好きなもの、好きなこと・・・手芸、北欧雑貨、間取りを考えること、ミュージカル、温泉巡り

休日の過ごし方・・・夫と娘とショッピングモールへおでかけ。娘が寝た後は録画しているドラマを観てまったり晩酌(ノンアル笑)

今までの経験・・・国立音楽大学付属幼稚園から一貫してピアノ教育を受け、国立音楽大学では幼児教育を専攻、幼稚園教諭第1種免許取得。某音楽教室にて、小さなお子様から大人の方まで幅広く指導してきました。

一言!・・・「やらされている」ではなく、自分から「やりたい」と思えるような楽しい工夫を、一人ひとりの成長や個性に合わせてレッスンの中に盛り込むよう心がけています。

栗虫咲子(立川校/水・土)

好きなもの、好きなこと・・・好きな生地を求めてお店を回り、それを形にすること

休日の過ごし方・・・心身のエネルギーを充電したく、パワースポットを巡ること

今までの経験・・・ヤマハピアノ教室ピアノ講師を経て、ヤマハPSTA指導者、ピアノ演奏グレード10級~6級試験官を務める。

一言!・・・自分でピアノを演奏する楽しさを共に味わいたいです!

五十嵐里帆(立川校/金)

好きなもの、好きなこと・・・ラテン音楽、語学の勉強(最近はイタリア語を)

休日の過ごし方・・・買い物、猫とたわむれる

今までの経験・・・国立音楽大学在学時よりソロ演奏の他、合唱や歌、管楽器の伴奏を行う。卒業後も研鑽を積む傍ら、後進の指導を行う。

一言!・・・生徒さんとともにワクワクするようなレッスンを目指しています!

石井昭子(たまちゃん)立川校リトミック講師

好きなもの、好きなこと・・・ディズニー、おかし作り、買い物、外

休日の過ごし方・・・子供(4歳、2歳)とお出かけ、どこかしらに出かける

今までの経験・・・リトミック研究センター教員養成校において指導資格を取得。結婚するまではボイトレのインストラクターを務める。ゆずのバックコーラス、CMソング、五木ひろし、嵐のバックコーラスなどを行ってきた。

一言!・・・ふと思い出し、楽しかったと心に残るようなレッスンをし、いろいろな可能性を伸ばしていきたいです!

他の教室とはどこが違うの? \ピアノ教室たねまきの8つの特徴!/

1.初回約30分の面談

まずは1か月の体験レッスンにお越しいただき、たねまきのレッスンを体験してください。教室の雰囲気は?講師との相性は?指導内容は?など、1か月の体験によって入会前にじっくりとお考えいただけます。初回体験時には体験レッスンの前に約30分間の面談をさせていただき、教材やレッスン内容などのご説明はもちろん、お悩みやご希望、ご相談などをお伺いします。特にお子様を通わせる親御様にとってはご心配も多いかと思いますので、遠慮なくなんでもご相談くださいね。

2.通いたくなるレッスン

「先生がこわくてピアノが嫌いになった。」という経験を持つ人は、実は少なくありません。第一線で活躍している演奏家に聞くと「初めて習ったピアノの先生との相性がよかった。」「ピアノの先生のことが好きで、レッスンに行くのが楽しかった。」と口をそろえて言うのです。いくら教材が良くても、指導内容が良くても、音楽の喜びや楽しさは伝えられない。だからこそ、レッスンを通して生徒さんたちが本気で笑える教室を目指しています。たねまきには保育士資格を持ち幼児教育を専門に学んだ講師もいます。子供の心に寄り添えるたねまきだから、もっとレッスンが好きになる。もっと音楽が好きになる。

3.オーダーメイドレッスン

あらかじめ教材が決められてしまっている教室とは違い、たねまきは「一人ひとりのできる力」を担当講師が一緒に考えながら、あなただけのオーダーメイドのレッスンを行います。教材選び、レッスン内容など、決して年齢だけで区切られるものではありません。レッスンを重ねるうちに、興味や関心、苦手なもの、得意なもの、生活スタイルも変わってきます。「1つの曲をじっくりやりたい」「たくさんの曲を弾きたい」など、個人差があることは自然なことです。それを見極め最適なレッスンを追い求めた形が「オーダーメイドレッスン」です。あなたの良いところをトコトン伸ばします。

4.メソッドに基づくレッスン

リュシーの理論は、カザルス、コルトー、ティボー、ホロヴィッツ、ブゾーニ、ラフマニノフも学んだ音楽表現のための画期的な理論です。世界で初めてリュシーの理論をメソッド化し、リュシーの理論の第一人者である稲森訓敏氏にたねまきの講師は直接指導を受けています。たねまきのレッスンにはリュシーメソッドのエッセンスがちりばめられていますが、そのまま理論を並べるのではなく、わかりやすく、少しずつ、丁寧に、そしてレッスンのなかで自然に取り入れていくので、小さなお子様から大人の方まで決して無理なくリュシーメソッドに触れていくことができます。「メソッド」というととても堅苦しく難しそうに聞こえますが、だれでも自然に身に着けられるよう工夫してレッスンしていますのでご安心ください♪

5.充実のアフターフォロー

お子様を通わせている親御様にとっては、レッスンでどんなことをやっているのだろう?うちの子のいいところはどこだろう?レッスンの時の子供の様子は?家での練習のサポートはどうしよう?など、知りたいことが次々と出てくると思います。レッスンの様子や指導のポイントがよくわからないと、通わせていく上での不安にもなりかねません。たねまきは、送迎時にレッスンの内容や様子を積極的にお伝えすることも大切にしています。お子様のおうちでの様子やお悩みなども伺い共有し、レッスンを通して一緒にお子様の成長を喜べたり、考えていくことはお子様を伸ばすことにも繋がっていきます。送迎なしでお子様だけで通う方には、講師と連絡帳を使ってやりとりができるようになっています。

6.ソルフェージュ教育

ソルフェージュとは、楽譜を読むための基礎であり、歌ったりリズムを打ったりすることで音感やリズム感を養うものです。リズム感や音感を身に着け、それらを伸ばすことは確かな読譜力に直結していきます。小さな子供たちがピアノが嫌になってしまう原因のひとつに「楽譜がよめない」ということが挙げられます。たねまきでは、早いうちに読譜力を身に着けるために、特にピアノを習いたての頃にわかりやすく、楽しく、ゆっくりと、タンバリンやカスタネットなどの楽器を用いてリズム感や音感に働きかけていきます。ソルフェージュ教育を行うことで、弾く力だけではなく、感じる力、聴く力、読み取る力、理解する力をどれかに偏らずにバランスよく身に着けていく。それが、よりよい演奏への近道です。

7.発表会で本物の体験を

たねまきでは、発表会を年に2回開催しています。発表会は強制ではなく自由参加です。
「レパートリー発表会」・・レッスンではやってないけど家で好きで弾いている曲、レッスンの中で弾いた好きな曲を弾きます。小さなホールでやる分、聴いてくれる人たちの存在を近くに感じながら弾く事ができます。
「ピアノコンサート」・・1100人が入れる大きなホール、ピアニストが弾くのと同じスタインウェイのピアノで弾きます。ピアノ、音響、ライティング、空気感はすべて一流。小規模な発表会だけを開催する教室がほとんどですが、感受性の豊かな時期であるお子様だからだからこそ、本物の体験をさせたい。たねまきのこだわりは発表会にもあります。

8.待合室・駐車場完備

お子様がレッスン中、隣の部屋からの見学ができます。
もちろん、待たれなくても、送迎だけや、大きいお子様の場合は送迎なしでも大丈夫です。

お車で通われる方も、教室の裏に無料でご利用いただける駐車場があるので送り迎えが楽々♬

ご案内いたしますので、駐車場ご利用予定の方はお問合せください。

生徒たちとはもちろん親御さんとも手を取り合い一緒に上達していきます

                 

メニュー